RAW UMBER blog

rawumber11.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:デスク・テーブル( 55 )


2018年 05月 30日

タモ 板脚テーブル

タモの一枚板よりテーブルを作りました。
w1.200 d(600)h600×2 750×3 の計5台。
a0209796_12062831.jpg
天板は一枚板を一度割って接いでますが極力“目”をこわさないように気を付けました。厚40mm超の一枚板、圧巻ですね。
a0209796_12085716.jpg
お客様の膝などが当たりにくくと思いまして反り止めなどの木口は45°カットしてます。脚のR曲線も同じ効果と圧迫感を抑えるようにデザインしました。
a0209796_12112654.jpg
脚裏面にはアジャスターを設置しています。どんな床面でもガタツキなしです。
a0209796_12121422.jpg
今回は塗装なしのご依頼でしたのでローアンバーはここまでです。
a0209796_12100220.jpg

[PR]

by rawumber11 | 2018-05-30 12:23 | デスク・テーブル | Comments(0)
2017年 11月 23日

サイドテーブル ウォルナット三角板脚

ウォルナットのサイドテーブルが仕上がりました。w380d380d480mmです。
ちょっと珍しく板脚デザインで。
a0209796_11322466.jpeg
スクエアな天板に三角板脚が似合っているかと。
a0209796_11325233.jpeg

[PR]

by rawumber11 | 2017-11-23 11:38 | デスク・テーブル | Comments(0)
2017年 09月 19日

オークのデスク&ローボード

デスク&ローボードが仕上がりました。樹種はオーク、ローボード内の棚板以外は全て無垢で製作しています。総合計W3,640mm。
お客様宅がナチュラルな感じのインテリアでしたので、それと現在使われているテレビボードに合わせてオークを選びました。いいと思います。
a0209796_15203744.jpg
机には引き出しを。下部に指を掛ければ開けられますがハンドルを付けても可愛いでしょうねー。リビングに置かれるとの事でしたので後々子供達が宿題したりするんでしょうねー。
a0209796_15212175.jpg

[PR]

by rawumber11 | 2017-09-19 15:31 | デスク・テーブル | Comments(0)
2017年 07月 14日

ウォルナット ダイニングテーブル 1.800×850

ウォルナットのダイニングテーブルが仕上がりました。天板w1.800×850、高さ700mm、オイルフィニッシュです。
a0209796_18445383.jpg

脚は外外いっぱいで設置。w1.800をさらに有効に使える機能性重視のデザイン。ストレートの太い脚が全体の直線的なスクエアなデザインに重厚感を与えています。
a0209796_18444126.jpg

相変わらず無着色でこの色味っていうのは…かっこいい樹だなぁ…。
a0209796_18442579.jpg

[PR]

by rawumber11 | 2017-07-14 18:53 | デスク・テーブル | Comments(0)
2017年 06月 02日

オークテーブル 1.600×800

I 様のご注文の品、オークのダイニングテーブルが仕上がりました。w1.600 d800 h680 です。
脚部はあまり自己主張しないくらいで…とのご注文のデザインです。
a0209796_112034.jpg

台輪を目立たせたくないとのことでしたので接合部はしっかりととった上で細くとっています(まだコマキでとめてない状態です)。
a0209796_1114965.jpg

目線内には台輪は見えませんので作戦成功。
a0209796_1114040.jpg

板枚数も「奇数で」と頂いてましたので五枚接ぎで。
a0209796_111054.jpg

今回のオークテーブルを仕上げてみての一言感想は「綺麗な…」です。“白美人”的なたたずまい。綺麗です。
[PR]

by rawumber11 | 2017-06-02 11:14 | デスク・テーブル | Comments(0)
2017年 04月 04日

キッチンカウンターテーブルの天板を広くしてみました

キッチンカウンターテーブルの使い方のご相談は何度となく受けますね。「天板の奥行きが…」とか「椅子や収納箱が収まらない…」とか数知れず。
今回のお客様宅では天板を大きくとるという解決策を出しました(写真掲載の許可、ありがとうございます)。
a0209796_1926321.jpg

もとの天板の奥行きは30cmほど。を、約50cmに。長さ約180cmを2M60cm(…だったかな)ほどに。取り替えるのは“工事”になっちゃいますからね、天板上に設置固定という方法をとりました。
a0209796_1926272.jpg

いいじゃん、いいじゃん…なんて心の中では思いつつ設置して参りました。
[PR]

by rawumber11 | 2017-04-04 19:47 | デスク・テーブル | Comments(0)
2017年 02月 01日

ウォルナットのサイドテーブル 白太と赤太の天板

ちょっと変わり種のサイドテーブルです。
ウォルナットの白太と赤太の部分の材から長方形の角材(積み木のような)を切り出して圧着した天板です。ちょっと遊び過ぎたかなぁ…と恐る恐る製作した作品(笑)。
a0209796_13181464.jpg

同じ樹の中からこれだけ違う色味の材がとれるのもウォルナットならではです。チェス盤もできそう。
a0209796_1317588.jpg

370×370×500mm。オイル仕上。
白太と赤太で含水率が…などなどありますでしょうけど、もう6〜7年経ってますからね、これ以上は何もないかな。
[PR]

by rawumber11 | 2017-02-01 13:28 | デスク・テーブル | Comments(0)
2016年 09月 14日

ウォルナットダイニングテーブル 1.800×850 二枚接ぎ天板

ウォルナットのダイニングテーブルが仕上がりました。1.800×850×700、脚□:70mmです。
a0209796_17451154.jpg

今回の特徴はなんと言っても二枚接ぎ天板です。ウォルナットの大木が想像できる一品です。
材木屋さんの入荷、仕入れたタイミング、ウォルナットが好きなお客様のご注文のタイミングの3点が偶然揃った羨ましいテーブル。
a0209796_17442225.jpg

脚は天板の端端に合わせてますので横三人でもゆったりです。
a0209796_17432235.jpg

無着色でこの色合い、さすがウォルナット。いいですね。
[PR]

by rawumber11 | 2016-09-14 17:58 | デスク・テーブル | Comments(0)
2016年 03月 10日

ウォルナット ダイニングテーブル 1.000×1.500

ウォルナットのダイニングテーブルが仕上がりました。サイズはお客様宅のお部屋に合わせて1.000×1.500mmと奥行きのある天板、デザインはシンプルなスタンダードタイプです。
a0209796_18284173.jpg

面取りもお客様のご希望によりR面取りです。肘があたってもやわらかいですよね。
a0209796_18282076.jpg

巾は1.500と短くも感じますけどアームチェアが余裕で二脚並べられるほど。いいかんじ
a0209796_1828754.jpg

うん、いいかんじ
[PR]

by rawumber11 | 2016-03-10 18:35 | デスク・テーブル | Comments(5)
2015年 07月 29日

サイドテーブル シェルフ ウォルナット

サイドテーブルが仕上がりました。ウォルナット、全無垢、ホゾ組、天然オイルで仕上げました。
お客様の描いた図案、寸法、ご希望をカタチにさせて頂きました。天板寸法310×330mm、高さ700mmです。
a0209796_1123444.jpg

シンプルなデザインほど細部が目立ってきます。
a0209796_1122149.jpg

お客様宅にある収納袋のサイズを考慮して決定した三段目スペースは、
a0209796_1120485.jpg

以前ご注文頂いた製品とデザイン合わせするために格子の棚にしました。
a0209796_11195166.jpg

どんなふうに使われていくんでしょうね…大切にされなさいね。
a0209796_11182920.jpg

A 様、現在乾燥中ですので今しばらくお待ちを
[PR]

by rawumber11 | 2015-07-29 11:41 | デスク・テーブル | Comments(0)