<   2013年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 25日

ローロッキングチェア

完成しました。座面高は200mm程度のロースタイルのロッキングチェアです。
通常のロッキングチェアであれば“そこそこの広さのある空間でないと…”とイメージしがちですよね。ですから、もうちょっとだけ身近なチェアにしたくロースタイルで製作してみました。
a0209796_12332870.jpg

ホワイトオークのサイドテーブルも仕上がりました。
a0209796_12331632.jpg

[PR]

by rawumber11 | 2013-06-25 12:44 | チェア | Comments(0)
2013年 06月 25日

カマキリの子供、ササグモに食われる

我が家の窓の外ではカマキリの赤ちゃん達がすくすくと成長中でして、朝食を食べながら…昼食を食べながら…工場から帰ってきて…ついつい探してはその成長に「うんうん」と。
a0209796_23555957.jpg

おっ!カマちゃん!エサが歩いてるよ!捕まえなよ!
a0209796_23545778.jpg

さーすがだね。ちっちゃくてもそこはカマキリ。すばやくゲット!頭から頂いちゃいますよ。
a0209796_23544816.jpg

そんなカマちゃんも…身体中にトゲトゲの生えたササグモにゲットされて頭から食べられちゃいます。
ちなみにササグモは葉裏に隠れてて、その下を通る虫を上から襲うスタイルです。
a0209796_23543864.jpg

そして、わかります?網戸の右下に…
a0209796_2353127.jpg

我が家を守ってくれてる「家守(ヤモリ)」のヤモさんが(ニホンヤモリ)、またまたカマちゃん達をパクパクやってます…ちょっと複雑…。もうちょっと“蚊”とか食べてくんないかな
a0209796_23533083.jpg

[PR]

by rawumber11 | 2013-06-25 00:19 | 自然・景色 | Comments(0)
2013年 06月 23日

H400mmのハイバックチェア

ハイバックチェア、完成しました。“ハイバック”とは言え高さは400mm。こちらは作家M氏の作品でもある女性のために製作させて頂いたミニチェアです。M氏とはデッサン学校で共に学び合った(描きあった)仲です。お互いそれぞれの道を進んでいることに嬉しく思います。
※女性はまだ着色前の状態です。
a0209796_1239476.jpg

ただ“椅子をそのまま小さく…”では面白くないな、とか。むしろその“作り込み”は女性の邪魔になるのでは…とか。
a0209796_12392990.jpg

女性の背筋の美しさを壊さないのは、単なる直線ではないな…とか。
a0209796_12391349.jpg

その女性が座って“同化する美しさ”を意識してみました。
a0209796_12385452.jpg

ちなみにダボの変りに使用しているのは竹ひごです。
a0209796_12364256.jpg

カーブピークは女性の腰高にぴったり合わせています。
a0209796_12362329.jpg

使用するハタガネ…勿論ミニサイズです。
a0209796_1236611.jpg

[PR]

by rawumber11 | 2013-06-23 13:03 | 小物・雑貨 | Comments(0)
2013年 06月 18日

座編み中

連日編んでいます。当たり前ですけど座面が大きければ編み上がる時間もかなりかかってくる訳でして…今回の座面は…大きいんですねー
a0209796_11562057.jpg

ちょっと台輪を太めにしただけで使用するペーパーコードの量もかなりかわってきたりして。
a0209796_11555327.jpg

さぁ、ここまできました。あと少しって思うでしょ?実は座編みはここからが時間がかかるんですよ。もう余計な弛みなどがなくなっている状態ですからね、1本通すだけでもキツキツになっています。
a0209796_11552641.jpg

座面はもうパンッパンッです。編んだ手もパンッパンッ。パンパンマンになっちゃいそうです。
…仕上ます。
[PR]

by rawumber11 | 2013-06-18 12:15 | Comments(0)
2013年 06月 14日

屋久杉

木工の世界に飛び込んで10年。ローアンバーを始めて7年、初めて出会う木材は次から次に現れます。“屋久杉”なんて扱うことないだろうなぁ…なんて思っていたら、持ち込まれました。
イメージよりも軽くてソフトな手触りに驚きました。きっと“日本”の気候の中ではこういう木材が合うんだろうなぁ…が、率直な感想です。
a0209796_17542410.jpg

しかし先日は“ブビンガ”ですからねぇ、南アフリカですよ。そんで“屋久杉”ですよ。こんな工場の中で出会ったお二人さんは驚いてるんでしょうねぇ。面白いですねー
[PR]

by rawumber11 | 2013-06-14 18:07 | Comments(0)
2013年 06月 13日

ウォルナットテーブル

ウォルナットのテーブルが仕上がりました。サイズは1100×700 H:700mmです。ダイニングにしてはやや小さめな天板ですので脚を天板サイドいっぱいいっぱいのデザインにしています。テーパーも入ってますので出来る限りの空間は確保できたかなと思います。
裏面には反り止め4本、台輪たわみ止め1本、隅木4、細木12と…表面とは違いなかなかメカメカしています。
a0209796_1991749.jpg

うん、やっぱり美しいね、君は。
a0209796_1985610.jpg

[PR]

by rawumber11 | 2013-06-13 19:19 | デスク・テーブル | Comments(0)
2013年 06月 12日

ブビンガ ご来店

持ち込みによりブビンガ到着です。南アフリカの木です。カンナが入ると赤い肌が現れます。
…まぁ、それはいいんですけど…4000超えの巾600。う、動かせない…
a0209796_1915195.jpg

[PR]

by rawumber11 | 2013-06-12 19:20 | Comments(0)
2013年 06月 11日

色々少しずつ製作中

ロッキングチェアの脚ですけど、長かった…この曲線に辿り着くまで(大袈裟ですけど)。試作品を作って腰掛けては「うーん…」の繰り返しでしたけど、なんとか完成しました。これからがまた長いんですけどねー
a0209796_1285929.jpg

T 様、本組みに入ってますよ。早いでしょ?
a0209796_1284628.jpg

脚も綺麗に接げましたよ。今回は“長手”側にも2箇所(隅木をよけて)細木を入れます。勿論天板の収縮を考えて2+2mmの余裕を見てます。
a0209796_1283435.jpg

隅木なども終わってますので後は早いですよー
a0209796_1281814.jpg

S 様、本組みを終えましたので編みに入りますね、またご連絡致します。
a0209796_1275444.jpg

[PR]

by rawumber11 | 2013-06-11 12:19 | Comments(0)
2013年 06月 08日

積み木 tumiki

その月その月の製作物の端材で作る積み木のカタチは勿論バラバラで、全く同じ物なんて二つとありませんからね、そこがいいのかな…なんて思います。
a0209796_9441377.jpg

ね、もう、バラッバラでしょ?でも一応面取りはしてるんですよ(テキトーですけど)。
樹種はウォルナットやオーク、タモやチェリー、たまにブビンガなんかも。
a0209796_944146.jpg

積み始めると…やめられなくなる…大人でもね、それが“積み木”の面白いところ。単純作業なのに先が決定されていないから、でしょうね。
a0209796_9435064.jpg

さ、最終チェックです。“トゲ”がないか、サンドペーパーでチェックです。
a0209796_943346.jpg

[PR]

by rawumber11 | 2013-06-08 09:57 | 小物・雑貨 | Comments(0)
2013年 06月 07日

100-DABO

100本のダボが差込まれたトレイです。
a0209796_18234260.jpg

使い方は、ケイタイとかのサイズ分を抜いて使用したり、抜かずに手紙や封筒を立てかけたりと。
a0209796_18233097.jpg

a0209796_18231428.jpg

色鉛筆の径だとピッタリ合ったりしますけど、ダボを抜きすぎるとあんまり意味がないような…
a0209796_1822561.jpg

台座はウォルナット、天然オイル塗装で仕上げています。台座裏には滑り止めのゴムが張られています。台座寸法は206×136mm、厚さは20mm。価格は¥3.800(配送料は別途必要です)
ご興味のある方は rawumber11@gmail.com まで。
a0209796_18224115.jpg

…箱に入れてお届けするのですが、あまりにもピッタリすぎて…ダボを抜かないと出せません…100本…。すみません。
[PR]

by rawumber11 | 2013-06-07 19:01 | 小物・雑貨 | Comments(0)