<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2012年 02月 29日

製作中

ホワイトオーク・キャビネットの途中経過報告です。
本体の側・底・背板を組みました。一度に組んだのではなく、まず縦の板3枚のうちの中央の板と底板だけを垂直90°正確に1日かけて固定接着し、続いて上部の横(棚)板2枚、続いて縦(側)板2枚と背板を組みました。
a0209796_22151333.jpg

後ろから見るとこのような感じです。お客様宅を拝見したところ、配置する場所は壁に囲まれていましたので、納品したら…もう見ることのない姿なんだろうなあ…
a0209796_22152580.jpg

次の日に天板や反り止めなどを組み、本体はほぼ終了です。上部の2つのスペースには引出しが入ります。下スペースには8枚の棚板が入り、扉を取付けます。(内部の木目が隠れることが残念です…)左右のサイズが違うのはお客様からのご希望によりそうしてあります。
a0209796_22153741.jpg

ホワイトオーク、綺麗です。黄赤みの肌は特有ですね。
a0209796_2215497.jpg

[PR]

by rawumber11 | 2012-02-29 22:12 | Comments(0)
2012年 02月 28日

修理

うちの工場には不似合い?な、お洒落な家具が持ち込まれました。「高級イタリア家具」だそうです。そう聞くと…高そうに見えてきた…。
a0209796_20185799.jpg

1つだけタイヤが外れて着かなくなった…と、持込まれたので
a0209796_20191280.jpg

見てみると、なるほど。メスネジが奥まで押し込まれている…と思ったら、違う。6〜7mmほど折れて無くなってるんだ…。あの手この手でキズを入れないように取り出そうとしたんですけど、…これは大変だと気付きました。(ネジの規格が違いますからね、ネジを買ってきて取り替える…ということが出来ません)。このワゴンはお店で使われていて必要不可欠らしいので「すぐに欲しい」ということがご希望でした。…全体の高さが1cmほど低くなってもよければ10分〜15分で出来る方法があることに気付きました。了解を得て…
a0209796_20192022.jpg

4本全部を折れたネジの長さに合わせて削り落としました。…もうここまでくると木工でもなんでもありませんね。
a0209796_2019328.jpg

高さの微調整して設置。
a0209796_20194481.jpg

喜んで頂ければなんでもやりましょ(やれる範囲内で)。
a0209796_2020168.jpg

[PR]

by rawumber11 | 2012-02-28 20:16 | リペア・メンテなど | Comments(0)
2012年 02月 24日

24日

U様よりお預かりしている材木達です。
仕入れた材などの把握方法は家具屋それぞれあるんでしょうね。うちでは巾の細い順から番号をうって、別紙に記録、何に何番をどれだけ使ったかと記載していく方法をとっています。大きな家具屋さんじゃありませんからね、十分です。
ちなみに左がタモ、右がウォルナットです。
a0209796_2114728.jpg

先日製作しかけていた加工台輪、こんなかんじで上がりました。(上の板は関係ないものですので…)この上に高さ1000mm以上の本体が設置されます。かなりの重量になります。
a0209796_21141746.jpg

[PR]

by rawumber11 | 2012-02-24 21:02 | Comments(0)
2012年 02月 23日

23日

数日間、山に入ってました。濃霧に包まれ、まだ氷柱が残る山中で鷹に出会うことが出来ました。
では、明日より家具製作に入ります。
a0209796_22415247.jpg

[PR]

by rawumber11 | 2012-02-23 22:41 | Comments(0)
2012年 02月 15日

目の保養休養

ただ、ぼーと見つめに行きます。寒いですからね、そんなに長い時間は無理ですけど。
a0209796_21243022.jpg

遠くで木をつつく音がしたらコゲラかアオゲラか…。その後「ビーッ」とあまり品のない声が聴こえたので…コゲラです。
a0209796_21234122.jpg

この時期は静けさが凍ってるように感じる森の中ですからね、コゲラのような小っこいのでも出会えれば嬉しい。
a0209796_21235216.jpg

[PR]

by rawumber11 | 2012-02-15 21:19 | 自然・景色 | Comments(0)
2012年 02月 13日

13日

全塗装終了です。もう…迷路状態です。このまま静かに一晩寝かせます。
a0209796_2037186.jpg

引き続きホワイトオークキャビネットの製作準備に入ります。
ホワイトオーク、相変わらず綺麗な木目してるなぁ。ホワイトオークの分布・産地は米国東部です。そんな遠いとこから日本にやってきて僕の目の前にある訳です。ですから、きちんと家具にしてお客様の手元で長く使って頂かないとこの木に申し訳がないんですよね。
a0209796_2037133.jpg

今回のお客様はご高齢のご夫婦です(…ブログとかはまず見れてないはず…)。ご注文を頂く際に「脚元にコンセントがあるといいわねえ…」と一言。なるほど。どうやらシステムキッチンとかにあるやつのことを言ってるんだな…と、理解はしたもののフラッシュや突板家具ではありませんからねぇ、「無垢の木」なんて概念はないんだろうなぁ。こういう時は「なるほど、じゃあコンセント付けておきますね!」と、サラッと受けることが大切。(…彫ればいいんだ…彫ればいいんだ…)
a0209796_20372456.jpg

これがローアンバーの心意気です。
a0209796_20373643.jpg

まっててくださいね、おばあちゃん。
[PR]

by rawumber11 | 2012-02-13 20:34 | Comments(0)
2012年 02月 11日

11日

大きなシェルフ、ほぼ完成です。手前の低い棚の上に後ろの棚がのります。総高さ約2500mmになります。そしてこの中に棚板が6枚入って完成です。
1人で何かに取り組む際、呪文のように唱える言葉は「頭を使え、頭を使え…」です。ですが、今回は…完敗ですね、はい、無理です。重たくって持ち上げれませんから。移動や倒したりならなんとかなりますけどね、キズをいれずに積み上げるなんて…やめておきます。
a0209796_20503662.jpg

[PR]

by rawumber11 | 2012-02-11 20:45 | Comments(0)
2012年 02月 09日

9日

最近は寒くって、ずっと裏のシャッターを開けずにいました。うちの集塵機は裏にありますので…つまり、ずっと掃除をしてなかった訳です。いやあ、見るのが怖いなあ…と思いつつ、勇気を出して…

じ、尋常じゃない…
ま、まあ、猫達の足跡がたくさんありましたからね、きっとこの寒さをここでしのいだのなら少しは役に立ててたんだな、それならばもう少しこのままで…なんて言い訳は個人自営業の場合そのまま自分に跳ね返ってきますので、気合いをいれて
a0209796_17533527.jpg

さっぱりです。ざっと4袋。溜めてたなあ、お恥ずかしいかぎりです。ちゃんとしよ
a0209796_17531545.jpg

一瞬陽が差しました。大きなシェルフ、あと少しで完成です。
a0209796_17532740.jpg

[PR]

by rawumber11 | 2012-02-09 17:49 | Comments(0)
2012年 02月 08日

製作中

「1枚の板から3枚の長い板脚が出てるようなもんだよねえ…どうやって接ぐの?」
「どうしよっか…長いハタガネはうちには2本しかないし…ワイド2400だからねえ、そんな簡単にも動かせないし…」
「1枚ずつ接いでいくしかないんじゃない?」
「あ、そだね。1枚を2本でね。1日1枚ずつ…3日以上かかるけど、それしかないね」

なんて独り言を極寒の工場内でつぶやきながら製作している自分に少しだけ恐怖を感じましたので、ちょっとホームセンターまで出かけました。駐車場で…あ、イソヒヨドリ…。こんな町ん中にもいるんだ…。ちょっと得した気分です。…出かけてよかった…
a0209796_2092497.jpg

[PR]

by rawumber11 | 2012-02-08 20:05 | Comments(0)
2012年 02月 06日

ビッグシェルフ製作中

3段シェルフの一番下の段の本組みを終えました。まだ1段目ですが…とにかく「大きい…」の一言です。ワイド:2.400mm。こういう時は「もう1人いれば…」なんて思っちゃいますね。
a0209796_20341033.jpg

ちなみにローアンバーの子供達を並べてみました。余裕です。
a0209796_20343125.jpg

これは3段目、一番上のシェルフになります。本組みし終えると同時に雨が降り始めました。明日いっぱいは動かさない方がよさそうです。「やっぱり大きい…」
でもこれより大きいのが真ん中の段のシェルフです。恐ろしいのでまだ製作に入っていませんけど。
a0209796_2034441.jpg

[PR]

by rawumber11 | 2012-02-06 20:29 | Comments(0)